こんにちは!まさです!

 

ダイエットでも美容でも、やはり食べ過ぎは禁物とされています。

 

運動で100kcal消費するのは結構大変ですが、1日で100kcal減らすことは意外と簡単なので、ダイエットでは運動より食事量を適切な量にする方が楽に痩せることが出来ます。

 

逆を言えば、1日で100kcal多く食べることも簡単にできてしまいますし、そのちょっとの食べ過ぎが習慣になると辞めることは中々難しくなります。

 

人は好きなものを沢山食べることで、幸せを感じることができるため、辞めようと思っても中々辞められないのが現実なんです。

 

今日はそんな食べ過ぎてしまう習慣の止め方をご紹介します。

 

大切なのは食べることを禁止しないこと

まず、食べ過ぎを防ぐ上で最も重要なことは、食べることを禁止しないとこです。

 

え?と思うかも知れませんが、多くの人がスタートの時点で大きな間違いをしてしまいます。

 

人の感情は常にバランスを取ろうと働くため、食べることを禁止していると余計に食欲が増加してしまうんです。

 

食べ過ぎを防ぐためには、食べることを悪いこととしない!まずはこのスタートラインを守って下さいね!

何故食べたいのか?感情を探る

次に重要なことは食欲に飲み込まれないと言うことです。

 

お腹が空いた感情を抑え込もうとすると反発してしまうので、食欲を抑えるためにはお腹が空いている気持ちを観察することが重要です。

 

つまり、自分に起きていることを客観的に見るということです。

 

人の感情は大抵の場合が客観的になることで落ち着くことが分かっています。

 

あなたも自分が失恋した!仕事で大失敗した!

 

そんな時はどうしていいか分からなくなる時があっても、同じようなことが友人に起きた場合は冷静に対処出来ることはないでしょうか?

 

一歩引いて考えることで、冷静に対応策を考えることができるようになるんです。

 

食欲も同じで、自分と食欲が一体化していると食欲に飲み込まれてしまい、食べ過ぎを止められませんが、

 

食欲が起きている自分の感情を観察することで、客観的に自分に起きていることを判断することができ、食欲をコントロールすることができるようになるんです。

 

感情を観察するといってもどうすれば良いか分からない場合は、自分の食欲がどんな姿をしているかイメージしてみて下さい。

 

どう猛に暴れている猛獣のようなものでしょうか?
甘えてエサをねだってくる猫のようなものでしょうか?

 

自分が感じるままにイメージして、そのイメージを観察してみて下さい。

 

これだけで自分の欲求をコントロールする力が飛躍的に高まります。

 

 

欲求を暴走させない方法とは?

食欲をコントロールするためには、感情を一歩引いて観察することが重要ですが、感情をコントロールする力事態を高めるおススメのトレーニングが2つあります。

瞑想で誘惑に打ち勝つ

まず、1つめはマインドフルネス・瞑想です。

 

マインドフルネス・瞑想には感情のコントロール力を高める効果が証明されており、その効果も非常に優秀とされています。

 

私自身も、マインドフルネス・瞑想を習慣にしてから甘いもの・お酒の誘惑に強くなり、自分で欲求をコントロールする力が明らかに強くなっていることを実感しています。

 

食欲に負けてしまうんです。。そんな相談を受けた時はまず「マインドフルネス・瞑想」を取り入れることをおススメしています。

 

時間も数分程度からでからでかまいません。

 

やり方も簡単で
①5秒かけてゆっくり息を吸う
②10秒かけてゆっくり息を吐く

 

これを繰り返すだけです、注意して欲しいのは意識を呼吸に集中する事です。

 

他のことを考えたり、意識がそれるたびに呼吸に意識を戻してくださいね!

 

この繰り返しをするだけで、欲求のコントロールがどんどん上達していきます。

 

嘘みたいな話ですが、キチンと効果が証明されている方法なので、通勤やお風呂など、隙間時間を使って実践してみて下さい。

 

散歩で誘惑に打ち勝つ

もう1つの方法は「散歩」です。

 

特に、自然の多い公園などの近くを10分程度早歩きするだけで、メンタルや自己コントロール力が高まることが分かっています。

 

通勤・通学、買い物、お出かけのついでに散歩をする時間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

私も朝に早起きして散歩をしながら外出する習慣を作ってから、頭がすっきりして1日を過ごせますし、気持ちも落ち着いて過ごせるようになりました。

 

 

もちろん誘惑に惑わされることも、圧倒的に少なくなりましたので、おススメな方法です。

 

心と身体は繋がっていると言われるように、適度な運動は欲求のコントロールに非常に有効なので、軽くで構いませんので、あなたなりの運動の習慣を作るようにしてみて下さいね!

 

罪悪感は禁物

最後に気を付けて頂きたいことは、食べ過ぎてしまっても罪悪感を持たないようにする事です。

 

人は食べ過ぎてしまった。
自分は何て意志力がないんだ。

 

そのように考えてしまい、自己嫌悪になるほど誘惑に弱くなっていきます。

 

もう食べ過ぎることは無いようにしよう!

 

そう誓った直後に食べ過ぎてしまった。。。あなたもそんな経験はないでしょうか?

 

人の心は〇〇しないようにしよう!という気持ちを持てば持つほど意志力が弱まってしまうので、

 

食べ過ぎてしまった!そう思っても、美味しいものを沢山食べれて幸せだった!そうポジティブに捉えて次から頑張るようにしましょう!

 

そもそも1日食べ過ぎたくらいで人の体重は変わらないんです。

 

体重が増えているとしたら、塩分を摂り過ぎているために水分を溜め込んでいるだけなので、数日経てば元に戻るんです!

 

 

安心して正しいダイエットを続けてくださいね!

 

まとめ

食べ過ぎの習慣を変えるには

 

食べることを禁止しない
自分の感情を客観的にみる
罪悪感を持たない

この三つが重要になります。

 

もしも、あなたが食べ過ぎが辞められずに悩んでいるとしたら、この方法を試してみて下さい。

 

応援しています^^

最後まで読んでくれたあなたへ!見た目を若返らせる方法プレゼント

美肌、見た目の美しい身体、健康的な日々を手に入れるためには知識が90%です。

 

 

どんなに能力が高い人でも知らない事を出来るようになる事はありません。

 

 

身体の外と内側から若返るにはどうしたらいいのでしょうか??

 

 

その本質を学び実践することが楽しくてしょうがなかった私だからこそ、伝えられる情報が沢山あります。

 

 

 

誰でも簡単に最先端の若返り効果が得られる方法を小学生でもわかるように説明しています。

 

 

 

具体的には

・あることを変えるだけで、我慢しないで食べる量を20%も減らせる方法

 

・ダイエットドリンクより効果的!飲むだけで痩せることが科学的に証明された飲み物とは??

 

・ジムへ行く以上の効果が解明!自宅で4分するだけで身体がみるみる引きしまる運動とは??

 

 

このような情報を定期的に配信しています。

 

 

また、今なら期間限定で500人以上の人から高評価を頂いた3ヶ月で見た目を10歳若返らせる本質の話を無料プレゼントしています。

 

 

無料プレゼント+若返りメール講座を無料で試してみたい方は↓のLINEから登録願います。

 

 

気に入らなかった場合は、ワンクリックで解除できるようにもしています^^

 

 

人は誰でも変わることが出来ることは様々な研究から証明されています。

 

 

あなたは本当になりたい自分に必ずなれるんです!

 

 

あなたの変化を心から応援しています^^

おすすめの記事